ワイケーならではの独自機能

ファシリティーチェッカー

[遮音壁・施設点検車] 機能について

どんな機能?

垂直リンク採用で、高い壁を越えた目標箇所へ、スムーズにアプローチすることが可能になります。また、ローラジャッキの採用により移動しながらの連続操作が可能です。

  • 定位置で180度旋回でき、左右へのアプローチが可能です
  • マストチルト機能により、カーブや路肩等で使用し、車両の傾斜がある場合でも、バスケットの傾斜を調整可能です
  • 車体許容路面傾斜角も前後左右5度まで対応しており、バンクのある場所での使用許容範囲に幅を持たせています
  • デッキ上の操作パネルから、デッキの上昇・下降などの操作可能です
  • 移動用ローラを装備したローラジャッキの採用で、デッキを上げたままでの車両移動が可能。アウトリガーのはみ出しもありません(車線規制幅を最小限に)
  • デッキ上の作業車と運転席で通話できるインターホン装置を搭載しているので、運転者への移動指示がスムーズに行えます
だから

例えば遮音壁や外壁を乗り越えた目標箇所の作業が可能です。また、コンパクト設計により、車両規制幅を最小限にすることができます。また、狭い道や橋などでもご活用いただける設計となります。

[遮音壁・施設点検車] 機能詳細

  • ブーム部接触防止センサー

    屈伸部を降下させる際は、ブームに設置してある安全装置により自動的に停止して接触を防ぎ、遮音壁(障害物)を傷つけません。
  • 自動格納装置

    本体側とバスケット側、それぞれに自動格納スイッチを備えており、一定の条件を満たせば、ワンタッチで安全に自動格納します。

[遮音壁・施設点検車] 搭載製品

  • YZ30FC